BIOGRAPHY

Junya Maesako

鹿児島出身のシンガーソングライター。

教員養成の大学を卒業するも、

シンガーへの夢に挑戦したいという気持ちから上京。

様々なステージを経験していく中で、常にキャッチーな曲を求めるようになる。
そしてその楽曲は、本人のみならず数多くのアーティストに提供することとなる。

春川仁志氏に師事し、その才能は急成長を遂げ、提供曲を大幅に増やした。

幼い頃からモノマネが得意で、

曲作りをするときはそのアーティストの気持ちになりきって作っている。

歌声の評価も高く、制作ディレクターからアーティストの仮歌やコーラスレコーディング、ボーカルディレクション等の依頼を受ける。

今井了介主催の全国規模のボーカルオーディションでグランプリを受賞した経歴も持ち、テレビ朝日「ピラミッドダービー」では森山直太朗のさくら独唱を本人になりきり見事スタジオゲストを騙してみせた。